ここから本文です

いわきFCが決起会!後半戦へ一丸 選手奮闘たたえ士気高める

6/29(木) 10:14配信

福島民友新聞

 サッカーのJリーグ参入を目指すいわきFC(県社会人リーグ1部)は27日、いわき市四倉町の農産物の6次産業施設「農と食の体験ファーム ワンダーファーム」で決起会を開き、2017年シーズン後半に向けて士気を高めた。チームを運営するいわきスポーツクラブ社長の大倉智総監督、田村雄三監督、中村健太ゼネラルマネジャー、トップチームの選手、スタッフら約35人が参加した。
 今季のいわきFCはチームが掲げる「魂の息吹くフットボール」を体現し、天皇杯2回戦でJ1北海道コンサドーレ札幌を破るなど公式戦無傷の12戦全勝で、3タイトルを手にしている。大倉総監督は「仕事もサッカーもしっかりと取り組んでいる結果」と奮闘をたたえた上で「(天皇杯3回戦の)清水エスパルスとの対戦はいわきFCの現在地が分かる一戦になる」と選手を鼓舞した。

福島民友新聞

最終更新:6/29(木) 10:14
福島民友新聞