ここから本文です

アカデミー賞作品100本レビュー9:クリントン時代の大ヒット作は?

6/29(木) 18:31配信

Stereo Sound ONLINE

 1929年、第1回目の授賞式が行なわれたアカデミー賞。同賞の受賞/ノミネート作品は世相を反映することが多いため、その歴史を紐解けば、同時にアメリカがどのような変遷を辿ってきたかが浮かび上がるのではないでしょうか?

アカデミー賞作品100本レビュー(9):クリントン時代の大ヒット作は?

 そこで、Stereo Sound ONLINEで「映画の交叉点」を連載中の映画評論家・久保田明さんが、これまでアカデミー賞を受賞、もしくはノミネートされた映画の中から国内盤Blu-ray / DVDになっている作品を100本を選択。その時々の時代背景を踏まえつつ、アカデミー作品について語ります。

(Stereo Sound ONLINE 編集部)

---

■つかのまの平穏。ヴァラエティ豊かなヒット作量産の時代

 1990年代中盤からのアメリカは、ジミー・カーター(1977年~1981年就任)以来の民主党出身の大統領ビル・クリントン(1993年~2001年1月)の時代だった。IT産業を中核に経済政策に力を入れ、第二次大戦後としては2番目に長い好景気を呼び込む。アップル社に復帰したスティーヴ・ジョブズがiMacを発表し、iPodで音楽事業に参入したのもこの時代のことである。

 リドリー・スコット監督の『ブラックホーク・ダウン』(2001年)で描かれた東アフリカの激戦地ソマリアへの派兵(1992年~1994年)や、ボスニア・ヘルツェゴビナ空爆(1995年)など、世界各地の紛争への介入はつづいていたが、アメリカではいまもこの時期の国内の泰平を懐かしむ人が多い。

 ソ連の崩壊を受けてアメリカの一極体制が進んだ時代であり、1996年には国際政治学者サミュエル・P・ハンティントンの著書『文明の衝突』が世界的ベストセラーになった。

 冷戦終結後の世界情勢を読むこの本は、結論だけを言えば近い将来、西欧文明とイスラム、儒教文明がフォルト・ライン(文明の断層線)上で必ず衝突するという警告の書で、他文化の考察にそうとう怪しいところはあるけれど、興味のつきぬ一冊だった。このあと世界は、ハンティントンの予想を越える形で、不寛容の時代を突き進むことになるのだが。



【タイタニック】(1997)
第70回:1998年3月23日授賞式開催
■監督:ジェームズ・キャメロン
■出演:レオナルド・ディカプリオ/ケイト・ウィンスレット
■アカデミー賞:
<受賞>
作品賞/監督賞/撮影賞/主題歌賞/音楽賞(オリジナルドラマ)/美術賞/衣装デザイン賞(カラー)/視覚効果賞/音響賞/音響効果編集賞/編集賞
<ノミネート>
主演女優賞/助演女優賞/メイクアップ賞

種類:Blu-ray
価格:1905
販売元:20世紀フォックスホームエンターテイメント ジャパン

『アバター』(2009年)に抜かれるまでの12年間、世界興収1位(約21億8677万ドル)を守っていた歴史的大ヒット作。

レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが演じた主役のふたりや沈没船のトレジャーハンター(ビル・パクストン)は架空の人物だが、そこに実在の乗客、乗員たちの秘話(客室のベッドで抱き合う老夫婦、沈没寸前まで演奏をつづけた楽団員)を交えた“グランド・ホテル“形式の物語に厚みがあり、アクション映画で腕を磨いたジェームズ・キャメロン監督のパニック演出も冴えていた。

当時は街中どこへ行ってもセリーヌ・ディオンの主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」が流れていたもの。1990年代の“アナ雪“現象だった。


【グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち】(1997)
第70回:1998年3月23日授賞式開催
■監督:ガス・ヴァン・サント
■出演:ロビン・ウィリアムズ/マット・デイモン/ベン・アフレック
■アカデミー賞:
<受賞>
助演男優賞/脚本賞
<ノミネート>
作品賞/主演男優賞/助演女優賞/監督賞/主題歌賞/音楽賞(オリジナルドラマ)/音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ)/編集賞
種類:Blu-ray ※リンク先はAmazonプライム
価格:―
販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

里親からの虐待が原因で素行の荒れる青年(マット・デイモン)とセラピストの心理学教授(ロビン・ウィリアムズ)。共に心にキズを持つふたりの再生を瑞々しいタッチで捉えたヒューマンドラマ。デイモンと親友のベン・アフレックが共同で脚本を手がけた。

1998年の3月に開かれた第70回授賞式では、名コンビの大先輩であるジャック・レモンとウォルター・マッソーが、「脚本賞に輝いたデイモン(当時27歳)とアフレック(25歳)の名を読み上げた。壇上で落ち着きがなく、感謝のスピーチでも声がうわずってしまう新人時代のふたり。助演男優賞を受けたウィリアムズが、客席でそれをニコニコと見守っていた。


【プライベート・ライアン】(1998)
第71回:1999年3月21日授賞式開催
■監督:スティーヴン・スピルバーグ
■出演:トム・ハンクス
■アカデミー賞:
<受賞>
監督賞/撮影賞/音響賞/音響効果編集賞/編集賞
<ノミネート>
作品賞/主演男優賞/脚本賞/音楽賞(オリジナルドラマ)/美術賞/メイクアップ賞
種類:Blu-ray
価格:2381円(税別)
販売元:NBCユニバーサル

『1941』『太陽の帝国』『シンドラーのリスト』につづく、スティーヴン・スピルバーグ4本目の第二次大戦映画。冒頭から約20分つづくノルマンディ上陸作戦の戦闘描写がすさまじく、『ランボー 最後の戦場』(2008年)から『スターリングラード』(2000年)、『フューリー』(2014年)、『ハクソー・リッジ』(2016年)に至るまで、以後の戦争映画のヴィジュアルと音響設計を大きく変えた。

スピルバーグと主演のトム・ハンクスはつづいて全10話のTVシリーズ『バンド・オブ・ブラザース』(2001年)を製作。欧州を転戦する中隊を主人公に、大戦をより大局的に描くことに成功した。彩度の落ちた銀残し映像、視界の外から飛来して観る者の身体を貫く銃弾の恐怖など、もうひとつの『プライベート・ライアン』である。


【シックス・センス】(1999)
第72回:2000年3月26日授賞式開催
■監督:M・ナイト・シャマラン
■出演:ブルース・ウィリス/ハーレイ・ジョエル・オスメント
■アカデミー賞:
<ノミネート>
作品賞/助演男優賞/助演女優賞/監督賞/脚本賞/編集賞
種類:Blu-ray
価格:2500円(税別)
販売元:ポニーキャニオン

ひとの孤独と悲しみ。M・ナイト・シャマラン監督が生後すぐにインドから移り住み、現在も家族と暮らすペンシルベニア州フィラデルフィアのロケーションが素晴らしい。この寒々とした気配がなければ『シックス・センス』はこれほど多くの観客を魅了しなかっただろう。

困った顔のハーレイ・ジョエル・オスメントくんと母親役のトニ・コレットが助演賞にノミネート。静の演技に挑んだのに候補にもなれず、それでも腐ることなく『アンブレイカブル』(2000年)や『スプリット』(2017年)でシャマラン作品に参加しているブルース・ウィリスに幸あれ。好い俳優、好いおじさんである。


【17歳のカルテ】(1999)
第72回:2000年3月26日授賞式開催
■監督:ジェームズ・マンゴールド
■出演:ウィノナ・ライダー/アンジェリーナ・ジョリー
■アカデミー賞:
<受賞>
助演女優賞
種類:DVD
価格:1410円(税別)
販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

精神療養施設に収容された少女たちの悲痛な姿を描いた青春映画の佳作。アンジェリーナ・ジョリーがグループの厄介者である不良少女を演じ、24歳で助演女優賞を獲得した。

現在も父親ジョン・ヴォイドとの不仲を解消できず、ミドルティーンのころは自傷行為をくり返していたジョリー。被災地や養護施設に寄付をつづけ、国連難民高等弁務官事務所(UNHRC)の特使として支援を行なう彼女のなかには、いまも傷だらけの少女が座っている。ウィノナ・ライダー、故ブリタニー・マーフィなど共演女優もみな好演。


【アメリカン・ビューティー】(1999)
第72回:2000年3月26日授賞式開催
■監督:サム・メンデス
■出演:ケヴィン・スペイシー/アネット・ベニング
■アカデミー賞:
<受賞>
作品賞/主演男優賞/監督賞/脚本賞/撮影賞
<ノミネート>
主演女優賞/音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ)/編集賞
種類:Blu-ray
価格:2381円(税別)
販売元:NBCユニバーサル

平凡に見える家族が抱える煩悩。東西で数えきれぬほど扱われてきた題材だけれど、コメディーでありスリラーであり、(暴走気味の)恋愛ドラマでもあるこの作品の美事は、やはり群をを抜いている。舞台演出家としても著名なイギリス人監督サム・メンデス(『007 スカイフォール』)のデビュー作。

出演のケヴィン・スペイシー、アネット・ベニング、クリス・クーパーも舞台出身で、アドリブを交えた丁々発止が大きな見どころだ。スペイシーは『ユージュアル・サスペクツ』(1995年)での助演男優賞と同じく、1回目のノミネートで主演男優賞受賞を果たした。彼は“持っている“男?


【エリン・ブロコビッチ】(2000)
第73回:2001年3月25日授賞式開催
■監督:スティーヴン・ソダーバーグ
■出演:ジュリア・ロバーツ/アルバート・フィニー
■アカデミー賞:
<受賞>
主演女優賞
<ノミネート>
作品賞/助演男優賞/監督賞/脚本賞
種類:Blu-ray
価格:2381円(税別)
販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

幼子を抱え、公共料金の支払いにも窮しているバツ2の女性が、押しかけて強引に働き始めた弁護士事務所で大企業の不正を追詰める! その猪突猛進を描いた実話の映画化。悪態をつきながらビッチな格好で走り回るジュリア・ロバーツはこれが当たり役になり、念願の主演女優賞を獲得した。

DVD時代から画質に定評のあった作品。物憂い朝の空気からマジックアワーの夕刻まで、1日の流れが光りの移りかわりで表現されており、これは失意と希望の間で揺れるヒロインの心持ちの変化でもあった。撮影は『エデンより彼方に』や『キャロル』の名手エドワード・ラックマン。


【グリーン・デスティニー】(2000)
第73回:2001年3月25日授賞式開催
■監督:アン・リー
■出演:チョウ・ユンファ/ミシェル・ヨー/チャン・ツィイー
■アカデミー賞:
<受賞>
外国語映画賞/撮影賞/作曲賞/美術賞
<ノミネート>
作品賞/監督賞/脚色賞/歌曲賞/衣装デザイン賞/編集賞
種類:Blu-ray
価格:2381円(税別)
販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

伝説の名剣“碧銘剣/グリーン・デスティニー“を核に進む信義と愛の物語。名匠アン・リー監督による米中合作のマーシャルアーツ・シネマ。

『マトリックス』(1999年)でも腕を振るった香港の格闘振り付け師ユエン・ウーピンによる華麗なワイヤー・アクションがまずの見もの。夜の北京城内を跳び、波紋を残して湖面を駆け、竹林で舞う剣戟シーンは一幅の絵画のようだ。チョウ・ユンファ、チャン・ツィイーら俳優の魅力。名作曲家タン・ドゥンとヨー・ヨー・マ(チェロ演奏)の音楽。武侠映画のひとつの到達点だろう。2016年に続篇『ソード・オブ・デスティニー』(監督ウーピン、主演ドニー・イェン、ミシェール・ヨー)が作られた(Netflixで配信中)。


【今回のこぼれ話】
リドリー・スコットの史劇アクション『グラディエーター』が、作品、主演男優、音響賞など5部門獲得を果たした第73回授賞式(2001年開催)。この年、プレゼンターとして参加した女優ジェニファー・ロペスはTV中継で顔だけしか映してもらえなかった。ドレスがノーブラ、シースルーで、放送コードに引っかかってしまったのだ。

またラース・フォン・トリアー監督の『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で歌曲賞にノミネートされた歌手ビョークは、白鳥をデザインしたミニドレスで現われ(胸にグッタリとした白鳥の頭が付いていた)、レッドカーペットのそこここで卵を産み落とすというパフォーマンスをくり広げて大顰蹙を買った。この白鳥ドレスはいまもヴァラエティ番組などでネタにされている。

普通は、ノミネートが発表されるとスターのもとに多くのデザイナーから自分のドレスを着てくれと連絡が入る。着用後に返却されたドレスはオークションに出品され、売上金が慈善団体に寄付されることも。レッドカーペットでお披露目されるドレスは案外借り物だったりするのだ。


【久保田明 プロフィール】
映画ファンから絶大な人気を誇った伝説の情報誌「シティロード」の編集を経て映画評論家に。以後さまざまな媒体に登場し、その深い考察で読者を唸らせている。小社では月刊HiViのソフトページ「VIDEO SOFT VIEW」コーナーで、LD時代から20年以上にわたり活躍中。

Stereo Sound ONLINE / 久保田明

最終更新:7/21(金) 16:52
Stereo Sound ONLINE