ここから本文です

解約費用の説明など不十分。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクに行政指導

6/29(木) 18:30配信

ホウドウキョク

総務省は、NTTドコモとKDDI、ソフトバンクに対し、スマートフォンなどの販売現場で、利用者への説明を改善するよう求める行政指導を行ったと発表した。

NTTドコモと未来シェアが共同開発

消費者保護を強化するため、調査員が利用者に扮して売り場の実態を確認する「覆面調査」などを行った結果、料金プランの選択肢の紹介や、期間拘束、自動更新、解約費用の説明が不十分な例も見られたという。

ドコモは契約解除で不適切な運用

ドコモに対しては、契約解除で不適切な運用が認められたことなどから、抜本的な改善措置を報告するよう求めている。

最終更新:6/29(木) 18:30
ホウドウキョク