ここから本文です

7―9月期銅スクラップ、長契条件据え置き 増量要請なく

6/29(木) 11:42配信

日刊産業新聞

 伸銅、製錬メーカーが原料問屋と結ぶ7―9月期の銅スクラップの長期購入契約(長契)交渉は、4―6月期から価格条件、数量ともにおおむね据え置かれた。伸銅メーカー各社の生産量は、リーマン・ショック以降で最高の水準が続いているが、メーカーから国内原料問屋への数量増量の打診などは少なかった。

最終更新:6/29(木) 11:42
日刊産業新聞