ここから本文です

全英女子シード発表、昨年準Vケルバーが第1シード<女子テニス>

6/29(木) 15:27配信

tennis365.net

ウィンブルドン

7月3日に開幕するテニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は28日、女子シングルスのシード順が発表され、第1シードは昨年準優勝のA・ケルバー(ドイツ)、第2シードはS・ハレプ(ルーマニア)、第3シードはKa・プリスコバ(チェコ共和国)、第4シードはE・スイトリナ(ウクライナ)となった。

【ウィンブルドン歴代優勝者】

昨年のウィンブルドンでは、S・ウィリアムズ(アメリカ)がケルバーを破って2連覇と7度目のタイトルを獲得。セリーナは今年4月に妊娠を発表し、出場予定だった大会を全て欠場している。

シード順は以下の通り。

第1シード:A・ケルバー
第2シード:S・ハレプ
第3シード:Ka・プリスコバ
第4シード:E・スイトリナ
第5シード:C・ウォズニアッキ(デンマーク)
第6シード:J・コンタ(英国)
第7シード:S・クズネツォワ(ロシア)
第8シード:D・チブルコワ(スロバキア)
第9シード:A・ラドワンスカ(ポーランド)
第10シード:V・ウィリアムズ(アメリカ)
第11シード:P・クヴィトバ(チェコ共和国)
第12シード:K・ムラデノヴィック(フランス)
第13シード:J・オスタペンコ(ラトビア)
第14シード:G・ムグルサ(スペイン)
第15シード:E・ヴェスニナ(ロシア)
第16シード:A・パブリュチェンコワ(ロシア)
第17シード:M・キーズ(アメリカ)
第18シード:A・セバストバ(ラトビア)
第19シード:T・バシンスキー(スイス)
第20シード:D・ガブリロワ(オーストラリア)
第21シード:C・ガルシア(フランス)
第22シード:B・ストリツォワ(チェコ共和国)
第23シード:K・ベルテンス(オランダ)
第24シード:C・バンデウェイ(アメリカ)
第25シード:C・スアレス・ナバロ(スペイン)
第26シード:M・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)
第27シード:A・コニュー(クロアチア)
第28シード:L・デイビス(アメリカ)
第29シード:D・カサキナ(ロシア)
第30シード:ザン・シュアイ(中国)
第31シード:R・ビンチ(イタリア)
第32シード:L・サファロバ(チェコ共和国)

tennis365.net

最終更新:6/29(木) 15:27
tennis365.net