ここから本文です

デビスカップとフェドカップ決勝が同都市同時開催に [国際テニス]

6/29(木) 18:00配信

THE TENNIS DAILY

 デビスカップとフェドカップは、テニスの“ワールドカップ“となるべく、力を合わせることを予定している。

デ杯のシングルスが3セットマッチになる可能性あり

 2018年から、男子と女子のナショナル・チーム大会は、大会の注目度を高めようとする試みから、同じ屋根の下で合同開催されることになった。最初の3年、大会はスイス・ジュネーブで行われることになると国際テニス連盟(ITF)は明かした。

「この歴史的大会の潜在能力を最大限に引き出せるようするため、変更は必要だった」と、ITF会長のデビッド・ハガティは声明文の中で言った。

 この変更案はまだこれから、8月にベトナムで行われる連盟の総会で可決されなければならない。

 2018年11月から、デ杯とフェド杯の決勝は1万8000人の観客収容数を誇るパレクスポの室内ハードコートを舞台とすることになる。ジュネーブは最初のホスト国となるための戦いで、招致を希望したほかの5都市に打ち勝った。候補となっていた他の都市は、コペンハーゲン(デンマーク)、マイアミ(アメリカ)、イスタンブール(トルコ)、トリノ(イタリア)、武漢(中国)だった。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

Photo: Illustration General View during the FED Cup first round between Switzerland and France at Palexpo on February 11, 2017 in Geneva, Switzerland. (Photo by Sindy Thomas/Icon Sport) (Photo by Sindy Thomas/Icon Sport via Getty Images)

最終更新:6/29(木) 18:00
THE TENNIS DAILY