ここから本文です

認知症行方不明者、16年186人 福島県警まとめ、過去最多

6/29(木) 11:25配信

福島民友新聞

 昨年1年間に認知症か、その疑いが原因で行方不明になったとして県警に届け出があったのは、前年より25人多い186人だった。統計を取り始めた2012(平成24)年以来、最も多かった。県警が28日までにまとめた。
 発見時に死亡が確認されたのは11人で、前年より1人少なかった。行方不明者の数をみると、12~15年は150~160人台で推移していたが、昨年初めて180人を超えた。
 認知症による行方不明者は全国でも増加し、警察庁によると、昨年は過去最多の1万5432人の届け出があった。

福島民友新聞

最終更新:6/29(木) 11:25
福島民友新聞