ここから本文です

日鉄住金P&E、熊本通潤橋併走の送水管 漏水対策復旧工事が竣工

6/29(木) 11:46配信

日刊産業新聞

 日鉄住金パイプライン&エンジニアリング(日鉄住金P&E、本社=東京都品川区、元内利文社長)は28日、同社が手掛けた熊本県通潤橋に併走する第二送水管の漏水対策復旧工事「2016年度通潤用水上井出管水路部災害復旧工事」が竣工したと発表した。工事には管路の強度・耐久性が向上するインシチュフォーム工法が適用された。

最終更新:6/29(木) 11:46
日刊産業新聞