ここから本文です

チリを救ったブラボ「運だけでは勝てない」 努力の結晶が3連続PKストップに

6/29(木) 21:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

コンフェデ杯、決勝進出

28日にコンフェデレーションズカップ準決勝が行なわれ、欧州王者のポルトガル代表と南米王者のチリ代表が対戦した。試合は0-0のまま迎えたPK戦で、チリが0-3で勝利を収め決勝進出を決めている。

この日ヒーローとなったのは、チリGKクラウディオ・ブラボだ。同選手は試合を無失点で終えただけでなく、PK戦では3連続ストップと1度もゴールネットを揺らされることはなかった。その上ブラボは今大会中まで怪我をしており、復帰できたのは3試合目のロシア戦からだ。まさに神がかったプレイを見せたブラボは、試合後喜びを語った。同選手のコメントを米『ESPN』が伝えている。

「僕はいつも平常心なんだ。僕は怪我をしていたとき、今日のようにプレイはできていなかったし、いつものレベルになかった。しかし僕はいつも通り、冷静に落ち着いてプレイできたよ。もちろんPKは運が付きものだ。しかし運だけでは勝てないだろう。いつかのチャンスのために、常に準備し勉強する必要がある」

運だけでなく努力の結果が、ブラボの活躍という結晶となったのかもしれない。持っている男は、見事チリを優勝に導くことができるだろうか。なお決勝戦は7月2日に予定されており、チリはドイツ代表対メキシコ代表の勝者と対戦する。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合