ここから本文です

ドイツDFが警戒、チームは最強の“個”「メキシコにはスーパースターがいない」

6/29(木) 21:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

卓越した選手がいないからこその強み

29日にコンフェデレーションズカップ準決勝のもう1試合、ドイツ代表対メキシコ代表の試合が行なわれる。

メキシコはここまでエースのハビエル・エルナンデスを中心とした、爆発的な攻撃力で今大会6ゴールを挙げている。そして一番の強みはチーム全員が同じスピリットで戦い、チームのために決して労を惜しまないことだ。それに対してドイツは若い選手が顔を揃え、勢いそのままに準決勝まで進んできた。フレッシュなドイツはここまで7ゴールを挙げ、間違いなく優勝候補だ。しかしドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィは、全体で戦ってくるチームは手強いと語った。同選手のコメントを英『TRIBAL FOOTBALL』が伝えている。

「メキシコはスーパースターがいないチームだ。彼らはたくさんの経験を積んだチームで戦ってくる。確実にチームとしてアグレッシブに戦ってくるだろう。なぜなら彼らにはスーパースターがいないからね。互いのためにプレイすることは、チームをとても強力にする」

チームで戦うメキシコはまるでハンターのように獲物を狙い、一瞬の隙を見逃さず確実にゴールを決める。“個”で爆発的な選手がいなければチームで補うだけだ。果たして、ドイツ代表はメキシコのチームプレイを封じ、見事決勝進出することができるだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1