ここから本文です

トランプ大統領は1週間で5日ウソをつく? NYタイムズが「100個の嘘」掲載

6/29(木) 12:30配信

AbemaTIMES

 アメリカ有力紙のニューヨーク・タイムズは、トランプ大統領が就任してから5カ月の間についたとされる約100個の嘘を一面に掲載した。

 ニューヨーク・タイムズは、1月のトランプ氏の大統領就任から5カ月の間に嘘や不正確な発言があった日は114日あると指摘。1週間のうち5日も嘘をついた計算になるが、そのうち約100の発言を紙面全面に並べた。

 真実ではない発言の例として挙げられたのは、「大統領就任式の観客は過去最大」「米国は世界中で最も税金が高い国の1つだ」など。記事では、「ウソをつかなかったのは、別荘で休暇を取っていたか、ゴルフで忙しかった日だ」と皮肉を込めている。

 また、「ウソが日常化しているが、米国は大統領のウソに慣れてしまってはいけない」と警告している。

(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:6/29(木) 12:30
AbemaTIMES