ここから本文です

スーファミが手のひらサイズで復活、タイトルは「マリカー」「ゴエモン」など21種類

6/29(木) 12:40配信

AbemaTIMES

 手のひらサイズのスーパーファミコンがついに登場する。

 任天堂は6月27日、手のひらサイズになったスーパーファミコンを今年の10月に販売すると発表した。スーパーファミコンは1990年に発売され、これまで全世界で4900万台以上販売された人気家庭用ゲーム機だ。今回、発売となる小型スーパーファミコンでは、プレイするためのソフトはあらかじめゲーム機本体に収録されているため追加で購入する必要はなく、1台で21種類のタイトルを楽しむことができるという。

 収録されているゲームは、「スーパーマリオワールド」「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」「スーパーマリオカート」「ロックマンX」「ファイナルファンタジーVI」「スーパーストリートファイターII」などで、価格は7980円(税別)。

 ミニスーパーファミコンの発売決定によって、任天堂の株価が6月27日、9年ぶりの高値をつけた。

 ネットでは、「ミニスーファミが遂に登場か!これは買いだね!」「自分にとっては青春なんで最高のチョイス!」「ミニスーパーファミコン来たあああああ!さあ皆さんご一緒に!ありがとう任天堂」などの反響があがった。

(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:6/29(木) 12:40
AbemaTIMES