ここから本文です

梅田彩佳、11年間に一度も握手をしてこないファンの存在語る「握手をしたら…」

6/29(木) 13:00配信

AbemaTIMES

 『必殺!バカリズム地獄』の第12回が放送され、ゲストにグラビアアイドルの倉持由香と元AKB48の梅田彩佳が登場。鬼ギレエピソードを語った。同番組はヤンキー鬼に扮したお笑い芸人・バカリズムが様々な職業の女性の鬼ギレエピソードを吟味。最も地獄に落とすべき人を決める1時間のレギュラー番組だ。

 地下アイドルの鬼ギレエピソードとして「ブスと言われる。私を飛ばして次の子と握手をする」などの出来事が紹介されると、元AKB48の梅田彩佳は「そういうこともあります」とこれに共感。続けて「AKBに入ってから11年経ったけど、1年目から握手会にきていて、11年間一度も握手をしていないファンがいます」と告白した。

 梅田によると、そのファンはいつも腕を組んできており、話をするだけで終わるという。「すごくかっこいいのが、”俺が梅ちゃんと握手した日がオタ卒(オタクを卒業する)だよ”って言われていて。握手をしたら君から卒業する日だからねって言って毎回どっかに行くんです」と話し、未だに握手をしておらず、オタ卒をされていないと説明した。これには同じくゲストの倉持も思わず「かっこいい」と共感していた。

(AbemaTV/『必殺!バカリズム地獄』より)

最終更新:6/29(木) 13:00
AbemaTIMES