ここから本文です

倉持由香、デートの“割り勘”論争に「1人で富士そば食ってるほうがいいな」

6/29(木) 16:20配信

AbemaTIMES

 『必殺!バカリズム地獄』の第12回が放送され、ゲストにグラビアアイドルの倉持由香と元AKB48の梅田彩佳が登場。鬼ギレエピソードを語った。 同番組はヤンキー鬼に扮したお笑い芸人・バカリズムが様々な職業の女性の鬼ギレエピソードを吟味。最も地獄に落とすべき人を決める1時間のレギュラー番組だ。

 一般人から鬼ギレエピソードとして「男性に誘われたデートで割り勘をされた」という出来事が紹介されると、AKB48を卒業し、恋愛が解禁になった梅田は「自分の好感度を気にするわけじゃないけど、別に割り勘でもいいなって思います」とコメント。

 これには倉持も「(お金が)あるほうが払えばいいですよね」と同意。さらに「あと年上とかあまりにも収入差がある人には財布を出すのは失礼かなって思います」と続け、相手のプライドを傷つけてしまうのではという不安を告白。続けて「ご飯にいかないっていう選択をとる。(割り勘のことを考えると)面倒くさいから誘いに乗らない!」と語った。これに梅田が「もったいない!」と言うと、倉持は「駆け引きが嫌なので、それなら1人で富士そば食ってるほうがいいなって」と答えた。

 倉持自身は家にいることが多いとしながらも、グラドルであることから、西麻布や六本木で遊んでいるように思われてしまうと不満を述べた。これを受け、梅田は「西麻布や六本木は危ないから、白金あたりがちょうどいいんじゃないかなって思います。ガヤガヤしていないし大人な感じ」と話した。

(AbemaTV/『必殺!バカリズム地獄』より)

最終更新:6/29(木) 16:20
AbemaTIMES