ここから本文です

女性の飛び降り防いだMLB審判に感動の声「本物の英雄」「私のヒーロー」

6/29(木) 20:32配信

Full-Count

メジャーの試合前に人命救助の審判「信じられない1日だった」

 メジャーリーグの審判が28日(日本時間29日)に飛び降りする寸前の女性を救助し、アメリカで大きな感動を呼んでいる。MLB公式サイトなどが伝えている。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 MLB公式サイトによると、メジャーリーグでアンパイアを務めるジョン・タンペーン氏は同日、PNCパークで行われたレイズ-パイレーツ戦前に、スタジアム近くのロベルト・クレメンテ橋を歩いている際に、衝撃のシーンに遭遇したという。

 同氏の目の前で女性がフェンスを乗り越え、アレゲニー川に飛び降りる寸前だったといい、必死に食い止めると、緊急救助隊が到着するまで、女性を抱きかかえていたという。

タンペーン氏「その場所に私がいられたことも嬉しい」

 人命救助という大仕事を果たしたタンペーン氏はそのまま試合で審判を務めており、記事の中で「(自殺防止は)純粋な本能でした。こういう話題はよく耳にします。それぞれ違ったシナリオですが、みんな人を助けます。僕は幸運にも十分に救助し、全てを尽くせる状況にいました」と語っている。

「信じられない1日でした。私たちと一緒に彼女がまた生きられるということは嬉しい。その時に、その場所に私がいられたことも嬉しいです」とも語ったタンペーン氏。記事ではその迅速で的確な行動を称賛した。

 また、ツイッター上でも今回の人命救助は大きな感動を呼んでおり、「よくやった、ジョン・タンペーン」、「ジョン・タンペーンは本物の英雄だ。彼は明日スタンディングオベーションにふさわしい。女性も必要な援助を受けることができることを願っています」、「ジョン・タンペーン、あなたは私のヒーローです」、「これがジョン・タンペーン。ジョンは審判で、英雄でもある」、「何てことなの。ジョン・タンペーンは本当の紳士」、「この審判が鉄鋼の町で今夜ホームランを打った」など賛辞が贈られている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/29(木) 21:07
Full-Count