ここから本文です

西米良219号も片側通行に 全面復旧は見通し立たず

6/29(木) 10:54配信

宮崎日日新聞

 県は28日、大雨による土砂災害で全面通行止めとなっている西米良村村所の国道219号について、29日午後1時から片側交互通行とすることを発表した。通行可能になるのは約1カ月半ぶり。全面復旧の見通しは立っていない。

 同村では5月12日に計138ミリの雨が降り、同13日午前7時半ごろ、国道219号沿いの県西米良合同庁舎から約100メートル西都市側ののり面が崩壊。同庁舎付近から約400メートルが通行止めとなった。

宮崎日日新聞

最終更新:6/29(木) 10:54
宮崎日日新聞