ここから本文です

運送業界の働き方改革を議論

6/29(木) 18:44配信

ホウドウキョク

運送業界の人手不足解消に向けた取り組みをスタートさせる。
野上 浩太郎官房副長官は「自動車運送事業の働き方改革実現に向けて、今後できるだけ速やかに行動計画を策定することにして、関係省庁が連携をして、積極的な検討を行っていただきたいと思います」と述べた。
運送業界の長時間労働の是正に向けて、政府は、関係省庁による会合を開き、「生産性の向上」や「多様な人材の確保」、「環境の整備」の3つをテーマに議論を行った。
業界の要望を吸い上げ、長時間労働の改善策などを盛り込んだ行動計画を8月にも取りまとめる方針。
運送業界の長時間労働をめぐっては、ヤマト運輸が6月19日から時間帯指定の配達で、サービスの一部縮小に踏み切るなど、労働時間の削減に向けた取り組みも進んでいる。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/29(木) 18:44
ホウドウキョク