ここから本文です

東京に集中? 定員2,200人増認可へ

6/29(木) 20:38配信

ホウドウキョク

およそ2,200人の定員増加を認める答申を行った。
大学設置・学校法人審議会は、2018年度から、東京23区内にある12の私立大学で、2,183人の定員増加を認める答申を文部科学省に行った。
政府は、学生が過度に東京へ集中するのを避けるため、23区内の大学の定員増を原則認めないことを閣議決定していて、増員が認められるのは、実質、最後となる可能性がある。
閣議決定を受け、松野文科相は6月12日、定員増を申請した大学に対して、計画を見直すよう要請したが、大学側からは、「かなり準備が進んでいる段階で、見直しは難しい」との声が相次ぎ、申請通り認める答申になったという。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/29(木) 20:38
ホウドウキョク