ここから本文です

菊地凛子さんらアカデミー会員候補に

6/29(木) 22:05配信

ホウドウキョク

アメリカの「アカデミー賞」で、選考の際、1票を投じることができる映画芸術科学アカデミー会員の候補に、菊地凛子さん(36)ら、日本人俳優などを含む774人が新たに選ばれた。
アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが、28日に発表した774人の新規会員候補の年齢層は、19歳から95歳で、57カ国から選ばれている。
このうち、日本からは、俳優の菊地凛子さんや真田広之さん(56)、映画監督の三池崇史さん(56)などが候補となっている。
本人が受諾すれば、受賞作の選考の際、それぞれが担当する部門について、1票を投じることになる。
アカデミー賞の選考については、「白人に偏っている」との強い非難から、映画芸術科学アカデミーが会員の多様化を進めていて、今回は、白人以外の候補者数は、2015年の4倍以上になっている。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/29(木) 22:05
ホウドウキョク