ここから本文です

エドワーズ、三河退団が決定「素晴らしい経験にしていただき感謝」

6/29(木) 13:07配信

バスケットボールキング

 シーホース三河は6月29日、ギャビン・エドワーズが契約満了に伴い退団することを発表した。

 アメリカ出身のエドワーズは206センチ110キロのパワーフォワード。コネチカット大学卒業後、2010年からアジアやヨーロッパのクラブでプレーし、2013年に三河へ加入した。在籍4年目の今季はレギュラーシーズン全60試合に出場し、874得点(1試合平均14.6得点)453リバウンド(同7.6リバウンド)を記録。しかし、1日に自由交渉選手リストへ公示され、契約交渉中と発表されていた。

 三河退団が決まったエドワーズは、クラブの公式HPで「シーホース三河のチームメート、スタッフ、スポンサーの方々、そしてファンの皆さん、全員に自分のここでの経験を素晴らしいものにして頂いたことに感謝を申し上げます」と述べ、「これからもここでのファンやチームメイトとの楽しかった経験は素晴らしい記憶として思い出すことになるでしょう。皆さんのサポートへの感謝は伝えきれません。ありがとうございました」と振り返った。

 なお、三河は29日時点で、柏木真介と長谷川智也の退団も決まっている。

BASKETBALL KING