ここから本文です

アイス「爽」カフェ、阪急梅田駅に登場

6/29(木) 7:00配信

Lmaga.jp

ロッテの人気商品「爽」のカフェが、大阪「阪急梅田駅改札内」(大阪市北区)に、7月4日から期間限定オープン。「爽」を使った8種類のフロートを提供する。

【写真】「爽」が豪快に浮かぶオリジナルフロート

昨年、ロッテ「雪見だいふく」のカフェがオープンし大好評だったが、「爽」のカフェは今回初めて。「爽」はバニラアイスとシャリシャリとした微細氷を組み合わせた、濃厚な味わいをすっきり食べられるアイスで、「爽」が空っぽになるころには、頭のなかもすっきり空っぽになっているというコンセプトがあるそう。このことから、カフェには座るだけで自然に上を向くことができるよう開発された「爽ハッピーベンチ」が設置され、体験しながらオリジナルフロートが味わえる。

商品を使ったフロートは全部で8種類。定番の「メロンソーダフロート」や「コーラフロート」をはじめ、梅田駅をもじった「梅ソー田(梅ソーダ)フロート」、エナジー系ドリンクを使った「元気でソーダ!?フロート」など各200円。期間は7月11日まで。

最終更新:6/29(木) 7:00
Lmaga.jp