ここから本文です

少年ジャンプとUSJ、4大コラボ

6/29(木) 23:30配信

Lmaga.jp

『週刊少年ジャンプ』と「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)のコラボイベント『ユニバーサル・ジャンプ・サマー』が、6月30日より開催。昨年好評だった「ドラゴンボール」「ワンピース」に加え、今年は映画の上映を控えた「ジョジョの奇妙な冒険」「銀魂」が登場している。

まず、『ドラゴンボールZ・ザ・リアル4-D 』『ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル4-D』はその名の通り4Dの体感アトラクションとして登場。最後にみんなでかめはめ波をキメるドラゴンボールは、あの『天下一武道会』が体感できる仕掛けに。連載時から愛読している人もアニメ世代の人もアツくなれる内容だ。

一方、ジョジョはあの天敵「DIO」と決着をつけるために立ち向かう内容。時間を止めるスタンド「ザ・ワールド」にどう立ち向かうのか、そして作品ではおなじみの「ジョジョ文字」がどう4D化してるのかが見どころだ。何よりもDIOの「無駄!無駄!無駄!無駄!」のセリフで攻撃されることに喜びを感じるファンも多いはず。

続いて『ワンピース・ウォーターバトル』はウォーターワールド入り口前の特設ステージで繰り広げられるショー。「やり過ぎ限界突破の夏」と銘打っている通り、ルフィをはじめとしたキャラクターたちが攻撃するたびにかけられる水は、本当にやり過ぎの量だ。最前列にはキッズスペースもあり、ダイナミックな水遊びをさせたいという保護者にもオススメしたい。

最後に『銀魂ライブ・トーク』は、銀魂キャラクターのトークイベントだが、そこはやっぱりUSJ。詳しくは書けないが、参加者とのやりとりにも銀魂ファンにはうれしい「通」なネタが。本当に「万事屋銀ちゃん USJ出張所」に来ているような生々しさとライブ感は、まるで彼らの公開番組を見ている感じ。人気キャラクター、エリザベスもしっかり実力を発揮している。

とにかく、昔からジョジョが好きなパパを中心に、ファミリーでしっかり楽しめるジャンプのラインアップ。体感すると無性にコミックを読みたくなるので、行く前には押入れチェックを。また、各作品のグッズもしっかりツボをついているので思わず手に取ってしまうはず。期間は10月1日まで。

取材・文・写真/谷知之

最終更新:6/29(木) 23:30
Lmaga.jp