ここから本文です

乃木坂46とバナナマン・日村勇紀が扮する“ヒム子”がコラボしネットでは大絶賛「やばい良かった!」「最高なコラボ」

6/29(木) 17:30配信

E-TALENTBANK

28日放送のテレビ東京系「テレ東音楽祭2017」で、バナナマンの日村勇紀が扮するアイドルキャラクター・ヒム子と乃木坂46のコラボレーションがネットで大きな話題になっている。

ヒム子とは、同局系「ゴッドタン」で芸人がギャグ抜きで真剣に作った歌を披露する企画「芸人マジ歌選手権」で日村が演じたアイドルキャラクター。オリジナルのアイドルソングを全力でパフォーマンスしたり、「技あり~!」「お会計して~!」などといった持ちギャグで人気を博している名物キャラだ。

番組では乃木坂46と一夜限りのスペシャルコラボと称して、日村がヒム子として参加した。ステージに登場したヒム子はこのコラボのために腋毛を剃ったと話し、それを受けた司会の国分太一は「役作りちゃんとしてる」と称賛する。すると日村は「役じゃないわよ。ヒム子よ、ただの」と訂正し笑いを誘った。

トークが終わり、乃木坂46は楽曲「インフルエンサー」を披露する。楽曲のラストのサビへと差し掛かる場面でヒム子が登場し、グループのセンターポジションでダンスを完璧に踊りきる。さらに持ちネタである両手の人差し指を向ける「技あり~!」のポーズをメンバーの西野七瀬と白石麻衣と共に決め、無事パフォーマンスを終えた。

ヒム子のパフォーマンスにスタジオでは歓声があがり、国分は「完璧でしたね!」と驚いた様子をみせると、ヒム子は「インフルエンサーはダイエットになります」とコメントし会場の笑いを誘っていた。

この乃木坂46とヒム子のコラボに、ネットでは「ヒム子×乃木坂46 最高なコラボでしたな」「ヒム子センターってwww」「やばい良かった!神回だわw」と共演を絶賛する声があがっていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:6/29(木) 17:30
E-TALENTBANK