ここから本文です

【先ヨミ】関ジャニ∞、新AL『ジャム』が23万枚超えで現在トップ TWICEとBiSHが続く

6/29(木) 18:40配信

Billboard Japan

 今週のCDアルバム売上レポートから、2017年6月26日~6月28日までの集計が明らかとなり、関ジャニ∞『ジャム』が23万枚越えの数字で首位に立っている。

 『ジャム』は、関ジャニ∞の1年7か月振りのニューアルバムで、岡崎体育、蔦谷好位置、ニセ明、BEGIN、水野良樹(いきものがかり)、UNICORN、レキシ(池田貴史)といった、豪華アーティストやプロデューサーが楽曲を提供している作品だ。2位以下を大きく引き離す236,432枚をセールスしており、次週発表の週間での結果でも1位が濃厚だ。

 現在2位は、CDリリース前から大きな話題となっていた韓国発のガールズグループ・TWICEの日本デビューアルバム『#TWICE』。今回の集計では、64,209枚のセールスを記録しており、この先週末にかけてどこまで『ジャム』に迫れるかに注目したい。そして、BiSHの初となるミニアルバム『GiANT KiLLERS』が28,717枚で3位に入っている。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2017年6月26日~6月28日までの集計)
1位『ジャム』関ジャニ∞ 236,432枚
2位『#TWICE』TWICE 64,209枚
3位『GiANT KiLLERS』BiSH 28,717枚
4位『A3! First AUTUMN EP』 21,765枚
5位『UNLIMITED』B.A.P 20,091枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

最終更新:6/29(木) 18:40
Billboard Japan