ここから本文です

レガートから街づくり 富山の総曲輪で有志グループ結成

6/29(木) 1:33配信

北日本新聞

 富山市の複合施設、総曲輪レガートスクエアを拠点に中心市街地の活性化を目指す有志が28日、イベントなどを企画するグループを結成した。コンサートやフリーマーケットを催し、幅広い世代を呼び込む。

 グループは、市内外の経営者や会社員、獣医ら約20人でつくる。同市婦中町小長沢の自営業、小林健代表(24)と舟橋村竹鼻の会社員、亀田昌子さん(41)=同市安野屋町出身=が、健康と福祉をテーマにしたまちなかの施設の利用を促し、にぎわいづくりにつなげようと呼び掛けた。

 多様な人材が知恵を出し合うことでイベントの魅力を高める。子ども向け露店や婚活イベントも計画する。近くの富山市民プラザやユウタウン総曲輪、グランドプラザと連携した企画も模索している。小林代表は「すてきな場所を知ってもらい、ぜひ訪れてほしい」と話す。

 グループはメンバーを募っている。問い合わせは事務局の廣貫堂、電話076(424)2864。

北日本新聞社

最終更新:6/29(木) 11:25
北日本新聞