ここから本文です

パリで小矢部の魅力発信して メルギュー・メルモモ壮行会

6/29(木) 22:34配信

北日本新聞

 7月6~9日にフランスで開かれる「ジャパンエキスポ・パリ」に出演する小矢部市特別観光特使のメルギューくん・メルモモちゃんの壮行会が29日、市役所で開かれ、職員らが2体による市の観光PRへ活躍を期待した。

 派遣するのは、2体と船見幸広市観光振興課長補佐、坪野加奈同課主事、畑里菜市観光協会主事。坪野主事が通訳し、メルギューくんが「ダンスをいっぱい踊るメル」、メルモモちゃんが「出演する他のキャラクターと仲良くなりたいメル」と決意表明した。

 桜井森夫市長は「最高のパフォーマンスを発揮して市の魅力を発信してほしい」と激励し、木曽義仲に扮(ふん)した船見課長補佐が「市民を代表してアピールしてきたい」とあいさつした。激励に集まった職員ら40人が地元の津沢夜高の掛け声「ヨイヤサ」で、一行に声援を送った。

 2体は昨年のジャパンエキスポに続き、2年連続の出演になる。一行は7月3日に市を出発し、12日に戻ってくる。

北日本新聞社

最終更新:6/29(木) 22:34
北日本新聞