ここから本文です

辺野古新基地:「K1」護岸の道路建設続く ゲート前では座り込み

6/29(木) 12:45配信

沖縄タイムス

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設問題で、沖縄防衛局は29日午前、「K1」護岸建設を予定するキャンプ・シュワブ内の辺野古崎西側海岸で、工事用仮設道路の建設を続けた。午前11時半までに少なくとも大型ダンプ9台が石材を運び、重機で下ろして既存道路と海岸の高低差を埋める作業を続けた。

 一方、キャンプ・シュワブゲート前には新基地建設に反対する市民100人以上が座り込んだ。正午現在、工事車両は来ていない。

最終更新:6/29(木) 12:55
沖縄タイムス