ここから本文です

伊藤沙莉、映画『獣道』主題歌で歌手デビュー&初ラップ披露。MVも公開

6/29(木) 18:45配信

rockinon.com

7月15日(土)にシネマート新宿ほか全国公開される、伊藤沙莉、須賀健太主演の映画『獣道』の主題歌に、伊藤と餓鬼レンジャーで結成された限定ユニット餓鬼連合の楽曲“Miss PenPen”が決定した。

同曲は餓鬼レンジャーが映画のために書き下ろしたもので、伊藤がラッパーとして初参加している。また、同映画とコラボしたミュージックビデオ(short ver.)も、餓鬼連合のコメント動画付きで解禁となった。


さらに、同曲は本日よりiTunesほか各配信サイトにて先行配信され、8月2日(水)リリースの餓鬼レンジャーのアルバム『キンキーキッズ』にもフルバージョンが収録される。

【監督:内田英治 コメント】
映画の内容と主題歌がまったく噛み合わない。日本映画ではあるあるです。『下衆の愛』と同じく、今回もアーティストに映画に合った曲を作ってもらいました。デビュー作の『ガチャポン』で主題歌を担当した餓鬼レンジャーです。言うまでもなく伝説のヒップホップグループと、主演の伊藤沙莉の息がぴったりすぎです。そしてMVは、自ら撮影しました。特徴的な振り付けはダンスグループ「おしゃれ紳士」の主宰・伊東祐輔さんが担当。撮影は映画でもお世話になりました山梨で行われ。本物の族車に集まってもらっての撮影でした。マフラーの音で音楽はかき消されましたが、最高のMVとなりました!

【伊藤沙莉 コメント】
主題歌を歌わせて頂くこと自体も初めてですごくビックリしましたが、まさかのラップということで、更にビックリしました。笑
自分で大丈夫かなという不安は全力でありましたが、餓鬼レンジャーの皆様が優しくて、レコーディングも本当に楽しく行うことができました。なにより曲と映画がすごくあっていると思うので、みなさん是非楽しんでください。

【餓鬼レンジャー MC:ポチョムキン コメント】
「お尻ペンペン」きっとそれは、可愛がりたい、可愛がられたいという愛情表現の一つなのでしょう。
もしくは「お仕置き」つまり愛のある教育活動なのでしょう。
のような事を伊藤沙莉ちゃんがRAPしてるだけでも100億円払う価値があると思います。

【餓鬼レンジャーDJ/プロデューサー:GP コメント】
沙莉ちゃんのラップを聴いて「おっ!」って絶対なる。餓鬼レンジャーのワンマンライブにいつか来て、ラッパーとして共演して欲しいです。沙莉ちゃんは、絶対音楽やったほうがいい!


●リリース情報
『Miss PenPen』
iTunes 配信ページ

餓鬼レンジャーNEWアルバム
『キンキーキッズ』
8月2日(水)発売
2,778円(税抜)
JCC-0001

●映画情報
『獣道』
7月15日(土)シネマート新宿ほか全国公開
©third window films
『獣道』 オフィシャルサイト

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/29(木) 18:45
rockinon.com