ここから本文です

GKブラボがPK戦で驚異の3連続セーブ!…チリがポルトガル破り決勝進出

6/29(木) 5:41配信

SOCCER KING

 FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017準決勝が28日に行われ、ポルトガル代表とチリ代表が対戦した。

 グループA首位の欧州王者ポルトガルとグループB2位の南米王者チリが激突。ポルトガルはエースのFWクリスティアーノ・ロナウドをはじめ、FWアンドレ・シルヴァ、MFアンドレ・ゴメス、そして前試合で負傷交代となったMFベルナルド・シルヴァもスタメン入り。一方のチリはエースのFWアレクシス・サンチェス、FWエドゥアルド・バルガス、MFアルトゥーロ・ビダルらが先発出場した。

 試合の立ち上がりに両エースが魅せる。A・サンチェスは6分、ペナルティエリア手前中央から縦に絶妙なスルーパスを送り、バルガスの決定機を演出。C・ロナウドも7分に左サイドから優しいグラウンダーのクロスを供給し、アンドレ・シルヴァのシュートをお膳立てするが、いずれも両GKの好セーブに阻まれた。

 その後は両チームとも決定的なチャンスを作れず、スコアレスのまま前半終了。後半は序盤からお互いが相手ゴールに迫る。チリは58分、CKのこぼれ球に反応したバルガスがエリア内右から右足ボレーを放つと、ゴール右隅を捉えるが、GKルイ・パトリシオに弾き出される。その直後にポルトガルは、C・ロナウドがエリア内左から強烈な左足シュートを放つが、GKクラウディオ・ブラボにセーブされた。

 チリは63分、ビダルがエリア手前右から強烈なミドルシュートを放つが、わずかにクロスバー上。ポルトガルは72分、C・ロナウドがエリア手前右で右足を振り抜くと、シュートは相手DFに当たりコースが変わるが、枠の右に逸れた。

 ポルトガルは76分、アンドレ・シルヴァに代えてナニを、83分にはB・シルヴァを下げてリカルド・クアレスマを投入。チリは86分にバルガスに代えてマルティン・ロドリゲスを送り出す。

 試合はスコアレスのまま90分を終え、延長戦に突入。95分、チリは右サイドのマウリシオ・イスラがクロスを送ると、中央のA・サンチェスがフリーでヘディングシュートを放つが、わずかに枠の左に外れた。

 119分、チリに決定的なチャンス。エリア手前中央のビダルが、マイナスの折り返しを右足ダイレクトで叩くが、シュートは右ポストに直撃。さらに、こぼれ球にゴール前のM・ロドリゲスが左足で合わせるが、これもクロスバーに弾き返された。スコアレスのまま120分でも勝敗がつかず、決着はPK戦に委ねられた。

 先攻のチリは3人目まで全員決めると、逆にGKブラボが3人連続セーブでポルトガルをシャットアウト。チリがPK戦を3-0で制し、決勝進出を果たした。

 準決勝のもう1試合は29日にドイツ代表とメキシコ代表が対戦。決勝は7月2日に行われる。

【スコア】
ポルトガル 0-0(PK戦:0-3) チリ

【PK戦】
(先攻のチリ/後攻のポルトガル)
1人目:ビダル○/クアレスマ●
2人目:アランギス○/モウティーニョ●
3人目:A・サンチェス○/ナニ●

SOCCER KING

最終更新:6/29(木) 5:58
SOCCER KING