ここから本文です

34歳デフォー、16年ぶりのボーンマス復帰が決定「唯一約束できるのはゴール」

6/29(木) 23:34配信

SOCCER KING

 ボーンマスは29日、イングランド代表FWジャーメイン・デフォーを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 16年ぶりの古巣復帰となった。デフォーは2000-01シーズンにウェストハムからのレンタル移籍で当時3部だったボーンマスに加入。クラブ新記録の10試合連続ゴールを達成するなど、29試合出場18ゴールをマークしていた。

 今回は2部降格を喫したサンダーランドを退団し、フリー移籍でボーンマスと3年契約を締結。イギリスメディア『BBC』によると、同選手はサンダーランドと2019年まで契約を結んでいたが、2部に降格したことでフリー移籍が可能になったという。

 デフォーは「復帰できて嬉しいし、この挑戦を本当に楽しみにしている。ボーンマス復帰の可能性が出たとき、それが正しい選択だと分かっていた。トップの監督が率いるトップチームに加入する決断は簡単なものだった。僕がユニフォームを着れば100パーセントを捧げること、そして僕が唯一約束できるのはゴールだと、ボーンマスのファンは知っているだろう」とコメントした。

 現在34歳の同選手はウェストハム、トッテナム、ポーツマス、MLS(メジャーリーグ・サッカー)のトロントFCなどでのプレーを経て、2015年にサンダーランドに加入。今シーズンはプレミアリーグで37試合出場15ゴールを記録し、3月には3年4カ月ぶりに復帰したイングランド代表で約4年ぶりのゴールを決めていた。

SOCCER KING

最終更新:6/29(木) 23:39
SOCCER KING