ここから本文です

横浜FMのDF栗原勇蔵、全治8週間の離脱…練習中に左足負傷

6/29(木) 22:36配信

SOCCER KING

 横浜F・マリノスは29日、DF栗原勇蔵が左ハムストリング肉離れと診断されたことを発表した。同選手は13日の練習中に負傷。横浜市内の病院で検査を受け、全治8週間の見込みと発表されている。

 栗原は1983年生まれの33歳。横浜FMジュニアユース、ユースを経て2002年にトップチームへ昇格した。以降は横浜FM一筋でプレーを続け、昨季は明治安田生命J1リーグで12試合出場1ゴール、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)で9試合出場、天皇杯で2試合出場を記録した。今季は明治安田生命J1リーグ第16節終了時点で4試合に出場している。

 横浜FMは明治安田生命J1リーグ第16節を終えて、9勝2分け5敗の勝ち点「29」で11位。次節は7月1日、大宮アルディージャとのアウェイゲームに臨む。

SOCCER KING

最終更新:6/29(木) 22:36
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報