ここから本文です

[東海]岐阜経済大が名和2発&谷口弾で愛知学院大に逆転勝利:第2節延期分

6/29(木) 10:38配信

ゲキサカ

 第56回東海学生サッカーリーグ1部の第2節・延期分が24日に行われた。岐阜経済大が愛知学院大に3-2の逆転勝利を収め、11位から9位へ上げている。一方、首位と勝ち点7差の愛知学院大はその差を詰めることはできずに5位で前期リーグを終えた。

 前半は一進一退の攻防。前半13分に愛知学院大がFW稲畑颯斗(1年=三重高)の得点で先制も、同37分に岐阜経済大がFW名和大聖(2年=藤枝明誠高)のゴールで追いつく。2分後には愛知学院大が再び勝ち越すも、同アディショナルタイム1分に岐阜経済大FW谷口海斗(4年=四日市中央工高)のゴールで振り出しに。2-2で前半を終えた。

 決勝点が生まれたのは後半29分。ドリブルで仕掛けた名和が右足シュートでゴールネットを揺らす。岐阜経済大が3-2の逆転に成功し、そのまま試合は終了。勝ち点3を上乗せた。

 前期リーグを終えた東海地域では、7月1日から総理大臣杯予選にあたる第64回東海学生サッカー選手権大会が開催される。

結果は以下のとおり

愛知学院大 2-3 岐阜経済大
[愛]稲畑颯斗(13分)、渡邊和馬(39分)
[岐]名和大聖2(37分、74分)、谷口海斗(45分+1)

最終更新:6/29(木) 10:38
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報