ここから本文です

バフェット氏:米共和党のヘルスケア法案は「富裕層救済法」

6/28(水) 19:33配信

Bloomberg

米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイを率いる著名投資家のウォーレン・バフェット氏は、米共和党が取り組む医療制度改革をあらためて批判し、自らのような富裕層に対する施しのようなものだと酷評した。

バフェット氏は27日に放映された報道番組「PBSニュースアワー」とのインタビューで、米下院を通過したヘルスケア法案が成立すれば、自らの納税額は17%以上に相当する67万9999ドル(約7620万円)減ることになると指摘。最も恩恵を受けるのは年収25万ドル以上のカップルだろうと述べた。このインタビューは先週、収録された。

バフェット氏はその上で「このヘルスケア法案を『富裕層救済法』と名付けてもいいだろう。1000万ドル以上節約できる友人もいる」と語った。

バフェット氏(86)は5月に開かれたバークシャー・ハサウェイの年次会合でも共和党のヘルスケア法案をこき下ろし、他の先進国以上に急速に値上がりしている米国の医療費を競争力を害する「寄生虫」だと呼んでいた。

原題:Buffett Renews Attack on Health Bill as ‘Relief for Rich Act’(抜粋)

Noah Buhayar

最終更新:6/28(水) 19:33
Bloomberg