ここから本文です

トランプ政権、入国禁止令を日本時間30日午前9時に執行-関係者

6/29(木) 10:31配信

Bloomberg

トランプ米政権はイスラム教徒が多数派を占める6カ国からの入国を制限する大統領令を米東部時間29日午後8時(日本時間30日午前9時)に執行する。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

同大統領令は3月にトランプ大統領が発令した後、裁判所によって執行が差し止められていたが、米連邦最高裁判所が今月26日、一部の執行を認めた。同令の実施は国務省が主導する。同関係者によれば、米東部時間夜の執行になったのは、当日それまでの間に世界各地の米大使館・領事館に実施の指針を十分指示するためだという。執行が公表されていないことを理由に同関係者が匿名で語った。

入国制限の対象となる国はイラン、リビア、イエメン、ソマリア、スーダン、シリア。最高裁は入国が認められるためには米国と「真正」な関係がなければならないとしたが、具体的にどのような人が該当するのかは示さなかったため、国土安全保障省と国務省、司法省の当局者は調整に追われてきた。

AP通信が外交経路で得た情報を引用して伝えたところによれば、現行ビザ(査証)は尊重されるが、6カ国からの新たなビザ申請者は親ないし配偶者、子供、兄弟姉妹、義理の近親者が既に米国にいるという関係を示さなければならない。またビジネスないし専門職業上の関係を持つ6カ国からの旅行者は「正式に立証された」関係を示す必要がある。学生やジャーナリストなどの例外措置も盛り込まれているという。

原題:Trump Travel Ban Said to Start Thursday Evening U.S. Time (1)(抜粋)

2段落目以降に背景などを追加して更新します.

Nick Wadhams, Nafeesa Syeed

最終更新:6/29(木) 12:58
Bloomberg