ここから本文です

タッチや犬夜叉、コナンも読める!サンデーうぇぶりアプリ化、事前登録スタート

6/30(金) 0:00配信

コミックナタリー

小学館のWebサイト・サンデーうぇぶりのアプリが、8月にリリース。本日6月30日に事前登録キャンペーンが開始した。

【写真】サンデーうぇぶりのアプリに掲載される作品。(c)あだち充/小学館 (c)高橋留美子/小学館 (c)青山剛昌/小学館(他3枚)

サンデーうぇぶりでのオリジナル連載作品は、引き続き最新話を無料にて配信。加えて8月のリニューアル後はコイン制が導入され、毎日無料でもらえるフリーコインを使用してマンガを楽しめる。さらに読めば読むほどユーザーのレベルがアップし、レベルに応じて貯められるフリーコインの限度が増加。たくさん読むほど、無料で読めるマンガが増えていく。

またリニューアル後は、サンデー系列にてこれまで連載されてきた人気作も公開。高橋留美子「犬夜叉」、青山剛昌「名探偵コナン」や、初の電子化となるあだち充「タッチ」が毎日掲載される。

なお本日スタートした事前登録キャンペーンでは、登録者数に応じ、サービス開始時に配布される無料コインの数が増えていく企画を実施。1万人が登録すると200コイン、2万人が登録すると400コインが用意され、10万人になると単行本約10冊分にあたる2000コインが進呈される。アプリ化に伴う配信作品などの詳細は、事前登録サイトにてチェックしよう。