ここから本文です

ハウスコムとトランスコスモス、物件検索から店舗への問い合わせまでLINEで完結するサービス開始

6/30(金) 8:30配信

MarkeZine

ハウスコムとトランスコスモス、物件検索から店舗への問い合わせまでLINEで完結するサービス開始

画像

 ハウスコムとトランスコスモスは、LINE上で利用できる「マイボックスでお部屋探し」サービスを、6月28日より開始した。

 同サービスは、物件検索から店舗への問い合わせまでをLINE上で対応できるもの。チャット bot やハウスコム独自の人工知能(AI)を導入しており、簡単な質問に答えるだけで希望条件にマッチした物件の検索が可能になる。また、物件の間取りや設備などの詳細情報の問い合わせにも自動応答で24時間365日対応する。

 その他にも、興味のある物件に対し、賃貸を管理する店舗のスタッフへ直接LINE上で問い合わせることもでき、お部屋の内見予約の調整や見積りの確認など、契約に至るまでのやり取りをLINE内で完結できる。

 今回のサービス開始に際しトランスコスモスは、「LINE ビジネスコネクト」の導入支援や、トランスコスモス独自の企業向け API「DECAds Connect Edition」の提供を行った。同APIを活用することで、コミュニケーションチャネルとbotやAIなどのソリューション、外部データベースなどの連携にかかる工数を大幅に削減した。

最終更新:6/30(金) 8:30
MarkeZine