ここから本文です

グロースハッカーという新しい分野だから、時間に制約のあるママでもトップランクを目指せる/MGHの高橋愛子さんに聞いた

6/30(金) 6:06配信

Web担当者Forum

“>>>
グロースハックという新しい分野だからこそ、働く場所や時間に制約のあるママである私たちでもトップランナーになれる可能性を秘めています。
<<<”

そう語るのは、グロースハッカー集団、ママグロースハッカーズ(MGH)に所属する高橋愛子さん。

育児が落ち着いたタイミングで仕事を始めようと思ったが、「子供の習い事をやめさせてまで外へ働きに出る意味って何だろう」と考え、在宅での働き方を選択。デジタルハリウッドSTUDIO福岡(以下、デジハリ福岡)の「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」で8か月間学び、現在グロースハッカーとして活躍している。

「グロースハック」がどんなことをする仕事か最初はイメージがつかなかったと話す高橋さんに、グロースハッカーとして働く魅力ややりがいなど話を聞いた。

グロースハックとは、企業や製品、サービスなどの改善施策を短期間で行い、成長を促すこと。

ママグロースハッカーズ(MGH)とは、Web業界未経験のママをグロースハッカーに育てる講座「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」を卒業したメンバーを中心に発足したグロースハッカー集団。MGHでは、Kaizen Platformからの企業サイトのデザイン改善案件をはじめ、企業や団体からの依頼によるサイトのデザイン改善を行う。

ママ向けWebグロースハッカー養成講座とは、デジハリ福岡、リクルートジョブズ、Kaizen Platformの3社が福岡市応援のもと行う「Growth Hack for Women プロジェクト」の一環として開講した講座。学習期間は8か月。Web制作全般とグロースハックに必要な知識を学ぶ。

 

子供の習い事をやめさせてまで私が外へ働きに出る意味って何だろう。在宅ワークという選択

――なぜ、ママ向けWebグロースハッカー養成講座へ応募したのですか。

子供が2人いるのですが、下の子供が小学校に入学したそのタイミングで仕事を探しました。でも、なかなか希望に合う仕事を見つけられずにいました。

実は15年くらい前に、デジハリ福岡でPhotoshopやIllustratorの講座を受けていたんです。Facebookのタイムラインで「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」の広告を見たのが、この講座を知ったきっかけです。

入学前、グロースハックの具体的なイメージはつかめませんでしたが、在宅で稼げるというところに魅力を感じて受講をしました。

――どんな仕事を探していたのですか。

自分で考え、提案するという仕事を今までやってきたので、できればそういった仕事をしたいと思っていました。

とはいえ、私が外に働きに出ると、子供たちは今まで通っていた習い事に通えなくなりますし、フルタイムで働けば学童に預ける必要があります。そこまでして働く意味って何だろう、それがあるべき姿なのか、と考えるようになり、できれば在宅で働きたいと思っていました。

――以前はどんな仕事をしていたのですか。

結婚前は福岡のマンホールメーカーの営業や、企業の広報などの仕事をしていましたが、結婚を機に退職。主人の転勤で横浜に移り住み、6年前に福岡に戻ってきました。その間、ウェディングプランナーや専門学校の広報などの仕事をしていました。

福岡に戻ってきてからは、しばらく専業主婦をしていましたが、下の子供が幼稚園に入るタイミングでフォトスタジオのカメラアシスタントとして平日9時~2時で働き始めました。

フォトスタジオはサービス業なので、忙しいのは週末や夕方以降です。私の希望する勤務時間ではなかなか思うように働けず、しばらくしてやむなく退職しました。

――在宅グロースハッカーとしての働き方はどうですか。

この働き方の良いところは、自分のペースで仕事ができることです。人と比べる必要がないので、緩く仕事をしても問題ありません。

とはいえ、最初のころは頑張ったほうがいいと思います。Web制作の言語やデザインツールの操作方法など、最初は覚えることがたくさんあって大変ですが、最初に基本を身に付けておけば、後は自分の都合で仕事量を調節できます。

1/4ページ

最終更新:6/30(金) 12:06
Web担当者Forum

Yahoo!ニュースからのお知らせ