ここから本文です

大阪駅とヨドバシ梅田を結ぶ橋が開通 利用者「めっちゃ楽」

6/30(金) 10:11配信

THE PAGE

大阪駅とヨドバシ梅田を結ぶ橋が開通 利用者「めっちゃ楽」 撮影・編集・報告:柳曽文隆 THEPAGE大阪

 大阪市北区のヨドバシ梅田ビルと大阪駅を橋でつなぐ「ペデストリアンデッキ工事」が30日完成し、ヨドバシ梅田オープンと同時に橋が開通した。今年3月に駅とヨドバシ方面をつなぐ仮設階段が撤去され「不便だ」という声があがっていたが、今月7日に「橋が架かっている」とツイッターなどのSNSで話題となり注目されていたが、利用者からは「すごく便利になったわ」「やっと通った」という声があがった。

【開通前後の写真】ヨドバシ梅田と大阪駅の「橋架かった~」

 同日午前9時半、ヨドバシ梅田の開店と同時に橋の門が警備員によって開かれる。周囲には集まった在阪各局や新聞社のカメラマンがカメラを構え、いつもとはちょっと違った雰囲気に。門が開くと同時にゆっくりと1人ひとりの客がヨドバシ梅田へ向かって歩いていった。

 豊中市から来たという20代の大学生は「ずっと不便だったんで助かります。歩いてみるとけっこうしっかりとした橋ですね。スマホで映像を撮ってました」と笑顔で話していた。また、大阪市淀川区から来たという20代女性は「めっちゃ楽。よくぞ架かってくれたという感じです。これから生活スタイルが変わります」とうれしそうに話していた。

 この光景を目にマスコミ対応などを行ったヨドバシ梅田ビルの施設管理などを行うヨドバシ建物の岩名秀剛所長代理は「これまで下まで降りて大変とおっしゃっていたお客様も、この橋でスーっとお越し頂けるようになりますので、それは我々としても非常にありがたいことと思っております」と笑顔で話していた。

 ヨドバシカメラの昨年8月の工事の発表などによると、この工事は「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」建設計画の具体化を受けたもので、「ヨドバシカメラ」(本社:東京都新宿区)は2019年秋竣工を目指して高さ約150メートルの商業ビルを建設する。

 建物規模は地下4階地上34階建て。地下4階~地下2階は駐車場、地下1階~地上8階には店舗、9~34階にはホテルが入る。ホテルは市内最大級の客室数1000室規模になる見通しだという。

 今秋には、同駅のグランフロント方面からも橋が架かる予定となっている。

最終更新:7/4(火) 6:05
THE PAGE