ここから本文です

守備力の湘南×攻撃力の名古屋。真っ向勝負!

6/30(金) 15:02配信

チケットぴあ

ともに一年でのJ1復帰を目指している。ひと回り目の対戦が終了となる『明治安田生命J2リーグ』第21節は、両軍にとって大事なゲームとなる。12勝4分4敗・勝点40の2位・湘南ベルマーレは同じ勝点40の首位・アビスパ福岡を逆転するために、10勝4分6敗・勝点34の5位・名古屋グランパスは上位勢を追撃するために、この一戦を落とすことはできない。

画像2点

3試合連続1-0で勝利している湘南は、リーグ最少2位タイの16失点の堅守を誇る。ポジションに関係なく、10人のフィールドプレイヤー全員が攻守に汗を流す湘南スタイルは今年も健在。前線からプレスをかけ、アンドレ・バイア&山根視来らの最終ライン、GK秋元陽太が凌ぎ切る。20試合中7試合が1-0の勝利と、湘南らしい結果を残す。

前節も自信につながっただろう。相手は上位争いをする横浜FC、マークすべきは得点ランキングトップを走るイバ。A・バイアと山根が190cmの長身FWを無力化し、勝点3を手繰り寄せたのだ。

ただ、次節にはさらに大きなストライカーが襲い掛かる。ご存知、シモビッチだ。得点ランキング5位タイの10ゴールをマークするシモビッチは199cmの長身を生かしてのヘディングとともに、足もとの技術も確か。さらに2列目で攻撃のタクトを振るう玉田圭司の戦線復帰が予想される。右太もも裏の肉離れで全治4週間の診断を受けるも、3週間のスピード復帰。前節・V・ファーレン長崎には勝利したものの、玉田が交代後逆転を許した第17節・ツエーゲン金沢戦、玉田を欠いた第19節・東京ヴェルディ戦、第20節・アビスパ福岡戦で3連敗を喫していただけに、背番号28の存在は心強い。リーグ最多34ゴールを量産する名古屋攻撃陣の役者は揃った。

勝利を手にするのはリーグ最少2位タイの守備力を誇る湘南か、リーグ最多の得点数を誇る名古屋か。『明治安田生命J2リーグ』第21節・湘南×名古屋は7月1日(土)・Shonan BMW スタジアム平塚にてキックオフ。試合当日は『SHONAN STAR NIGHT 2017』と題し、短冊に願いを書くコーナーや織姫彦星コンテスト、光るベルマーレグッズの新発売など、イベントが盛りだくさん。チケット発売中。

最終更新:6/30(金) 15:02
チケットぴあ