ここから本文です

小池知事定例会見6月30日(全文3完)今日一番気になったのは小河内ダム水量

6/30(金) 18:48配信 有料

THE PAGE

街頭演説での手応えについて

小池:ではパート2。はい。

読売新聞:それでは都民ファーストの会代表のぶら下がり会見を始めます。まず幹事社から。もう投開票間近になりました。これまでいろいろ各地、街頭演説回ってこられたと思います。特にその手応えを教えてほしいんですが、特に4年前の自民党の幹部として回ったときとの違いなどを含めて、これまでの手応えを教えてください。

小池:都民ファーストの会は組織を持ちません。よって動員もかないません。しかし駅頭などの街頭演説の場には本当に多くの皆さんがお集まりいただいていることに私自身、驚くぐらいでございます。ちょうど知事選のときの反応と非常に類似した形で、お1人お1人で来られている。誰か何か長に言われて、そして行くというような形ではなく、非常に自然発生的に集まっていただいているのは類似することだと思います。動員するとA地点からB地点へ行っても同じ人がいるんです。B地点からC地点へ行っても同じ人がいるんです。ですからそれはやはり、なんて言うんですかね、あまり広がりにならないわけで、でも候補者はなんとなく安心しちゃうということだと思います。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。本文:10,200文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:7/5(水) 6:05
THE PAGE