ここから本文です

崎山武志22位、井戸木鴻樹は出遅れ トリプレットが首位

6/30(金) 9:28配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国シニアメジャー◇全米シニアオープン選手権 初日(29日)◇セーラムCC(マサチューセッツ州)◇6769yd(パー70)

【画像】葉巻の似合う男―ミゲル・アンヘル・ヒメネス

シニアプレーヤーの頂点を決める米国シニアメジャーの今季第3戦が開幕。チャンピオンズツアー5勝を挙げているカーク・トリプレットが、1イーグル、6バーディの大会最少スコアタイの「62」でプレーして、8アンダー単独首位の好スタートを切った。

1打差の7アンダー2位にオリン・ブラウン、6アンダー3位にダグ・ガーウッドが続いた。5アンダー4位グループにジェリー・スミス、ポール・ゴイドス、ケニー・ペリー、バリー・レーン(イングランド)、トム・レーマン、ダフィー・ウォルドーフの6人がつけている。

日本勢は昨季国内シニアツアー賞金ランク2位の崎山武志と、2013年「全米シニアプロ」覇者の井戸木鴻樹の2人が出場。崎山は4バーディ、2ボギーの「68」でプレーして、2アンダー22位。井戸木は2バーディ、5ボギーの「73」として3オーバー85位で初日を終えた。

メジャー3連勝が懸かるベルンハルト・ランガー(ドイツ)は、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)らと並び、3アンダー13位に続いた。