ここから本文です

バルセロナがコンドグビアに興味?ヴェッラッティ、パウリーニョに次ぐ中盤の補強候補

6/30(金) 11:49配信

GOAL

バルセロナが、インテルに所属するMFジェフリー・コンドグビアとコンタクトを取ったようだ。『Goal』の取材で明らかとなった。

バルセロナにとって今夏の補強候補筆頭はパリ・サンジェルマンに所属するマルコ・ヴェッラッティとされていた。本人もバルセロナ行きを望んでいるものの、PSGは売却不可能であると主張。次善の策として、バルセロナは広州恒大に所属するブラジル代表MFパウリーニョに関心を寄せていると報じられている。

しかし、中国では今夏から新ルールが導入される。国外から新たに選手獲得することを避けたい広州恒大サイドはパウリーニョ放出を拒否する模様。こういった経緯でバルセロナはコンドグビアとコンタクトを取ったようだ。

コンドグビアは2015年に2500万ポンド(約36億円)の移籍金でモナコからインテルに加入。2シーズンで公式戦56試合に出場し、2ゴールを挙げている。バルセロナの中盤の補強に今後も注目が集まる。

GOAL

最終更新:6/30(金) 11:49
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1