ここから本文です

「スパイダーマン:ホームカミング」ワールドプレミアに渋谷すばると大倉忠義が参加

6/30(金) 4:00配信

映画ナタリー

「スパイダーマン:ホームカミング」のワールドプレミアが、アメリカ現地時間6月28日にTCLチャイニーズシアターで行われた。

【写真】ロバート・ダウニー・Jr.(他25枚)

世界各国から200名以上の報道陣が詰めかけた会場には、キャストのトム・ホランド、ロバート・ダウニー・Jr.、マイケル・キートン、ゼンデイヤ、監督のジョン・ワッツらが集結。500人以上のファンから大歓声を浴びた。

会場には、本作の日本語吹替版主題歌を担当する関ジャニ∞の渋谷すばると大倉忠義も参加。アイアンマン / トニー・スターク役のダウニー・Jr.は渋谷と大倉に「歌を歌ってよ!」とリクエストし、スパイダーマン / ピーター・パーカー役のホランドは「君たちが日本語吹替版の主題歌を歌ってるんだね! 会えてうれしいよ!」と声をかけた。また「スパイダーマン」の原作者スタン・リーは日本のファンに向けて「みんな、愛してるよ!」とメッセージを送った。

その後スクリーンで「スパイダーマン:ホームカミング」を堪能した渋谷は「3Dの大迫力に圧倒され、15歳の少年のまっすぐな姿に感動しました!」とコメント。大倉も「小さい世界から、自分で切り開いていこうとするピーターの姿に心打たれるものがありましたね。年齢に関係なく、いろんな人に観てほしいですね」と本作に太鼓判を押した。

「スパイダーマン:ホームカミング」は8月11日より全国ロードショー。



(c)Marvel Studios 2017. (c)2017 CTMG. All Rights Reserved.

最終更新:6/30(金) 4:00
映画ナタリー