ここから本文です

就農へアドバイス 県立農業大学校、学生向けに相談会

6/30(金) 11:00配信

茨城新聞クロスアイ

県内で就農を希望する学生を対象とした相談会「プレ農業人フェスタ」が29日、茨城町長岡の県立農業大学校で開かれた。

同校のほか、鯉淵学園農業栄養専門学校、日本農業実践学園の県内農業専門教育機関3校の生徒計162人が参加し、県内で活躍する先輩農業者から就農のきっかけや、会社の選び方などについてアドバイスを受けた。

県農林振興公社が主催し、今年で3回目。会場には、県内31の農業法人や、県農業経営士・女性農業士などが相談ブースを出展し、仕事内容や今後の事業計画などを紹介。学生たちは野菜やコメなど、自分の希望するブースを回り、担当者の話を熱心に聞いた。

県立農業大学校2年、大森智訓さん(19)は「実家が干し芋農家なので、干し芋生産に取り組む法人への就職を希望している。魅力あるところがいくつもあり、収穫があった」と笑顔を見せた。 (磯前有花)

茨城新聞社