ここから本文です

90周年ピアノ続々 河合楽器、新製品発表会 都内

6/30(金) 8:05配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 河合楽器製作所は7月から、創立90周年を記念したピアノの新製品を相次いで投入する。29日には、数量限定で販売するアコースティックピアノ4モデルの発表会を都内で開いた。一般家庭向けの価格設定ながら、記念プレートをあしらい、特別な素材を使うなど、高級感のある装いにした。

 グランドピアノ「GX-2NA」(限定60台、税抜き185万円)は、標準クラスのモデルをベースに特別仕様の響板やハンマーを搭載し、上質な音色に仕上げた。アップライトピアノ「K-300NA」(130台、66万円)は鍵盤に象牙や黒檀(こくたん)に近い感触の素材を採用した。ともに7月21日発売。

 木材の自然な風合いや美しさを引き出した塗装を施し、バーチとウォルナットの2色を用意したアップライトピアノの「K-300NA」(各9台、85万円)は8月25日に発売する。

 オーディオ機器メーカーのオンキヨーと共同開発し、4月にドイツで開かれた楽器見本市「フランクフルトミュージックメッセ」に出展した電子ピアノの新モデル「NOVUS(ノーヴァス)NV10」(90万円)も、10月6日から販売する。年100台の販売を目指す。

 クリスタルピアノの90周年記念モデルも発売予定という。

静岡新聞社