ここから本文です

8頭身の女子大生チャン・ウェイウェイが初優勝/女子下部ツアー

6/30(金) 17:51配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

国内女子下部ステップアップツアー第11戦「Skyレディース ABC杯」の最終日、通算7アンダーの首位で並んだチャン・ウェイウェイ(中国)と谷河枝里子がプレーオフに突入。1ホール目をバーディとしたチャンが谷河を下し、日本のプロツアーで初優勝を飾った。

こちらも注目!セキ・ユウティンのフォトギャラリー

チャンはQT(予選会)ランク65位で、日本ツアーに単年登録。本格参戦したステップアップツアー7戦目で初優勝を遂げた。中国海南省出身の20歳で、深セン大学在学中の女子大生プロ。

18番(パー5)で行われたプレーオフでは、ティショットをフェアウェイ真ん中に。2オンに成功し、イーグルこそ逃したものの、2m弱のバーディパットを決めて勝利をさらった。

「とても楽しかった。プレーオフのティショットは完璧に打てた」と顔をほころばせ、「日本の選手は上手なので、私も腕を磨かないと埋もれてしまうかもしれない。もっともっと頑張って、また優勝したい」と力を込めた。
通算5アンダー3位に井上りこ、O.サタヤ(タイ)、仲宗根澄香、西木裕紀子、豊永志帆、安納昭江、アマチュアの澤田知佳の7人。4アンダー10位で沖せいら、佐々木慶子、チェン・スーハン(台湾)、石川明日香、アマチュアの三浦桃香の5人がフィニッシュした。

【最終成績】
優勝/-7/チャン・ウェイウェイ
2/-7/谷河枝里子
3/-5/井上りこ、O.サタヤ、仲宗根澄香、西木裕紀子、豊永志帆、澤田知佳(アマ)、安納昭江
10T/-4/沖せいら、佐々木慶子、チェン・スーハン、石川明日香、三浦桃香(アマ)