ここから本文です

TEコネクティビティがドイツのアンテナメーカーを買収、コネクテッドカー向けに

6/30(金) 7:10配信

MONOist

 TE Connectivity(TEコネクティビティ)は2017年6月28日、車載用アンテナや放送チューナーを手掛けるドイツのHirschmann Car Communication(ヒルシュマン カー コミュニケーション)の買収について正式な契約を締結したと発表した。

 ヒルシュマン カー コミュニケーションは1924年設立で、本社をドイツに置く。2012年からは米国のVOXX International(ヴォックス・インターナショナル)の傘下に入った。車載用アンテナのマーケットポテンシャルは20億米ドル(約2240億円)で、成長率は年率5%だという。

 TEコネクティビティは今回の買収により、自動運転車やコネクテッドカー向けの製品ポートフォリオや集積技術を拡充する。ヒルシュマン カー コミュニケーションのアンテナ技術とTEコネクティビティのセンサーや接続技術を組み合わせることにより、データ量の増加や通信技術を使った新しいアプリケーションに対応していく。

最終更新:6/30(金) 10:17
MONOist