ここから本文です

C・ロナウド、3決には出場せず 誕生したばかりの息子たちに会うため離脱

6/30(金) 12:29配信

ISM

 現地時間29日(以下現地時間)、2017年コンフェデレーションズカップの3位決定戦を控えるポルトガル代表から、エースのFWクリスティアーノ・ロナウドが離脱したことが分かった。先ごろ生まれた双子の息子たちに会うためだという。

 ポルトガルは準決勝でPK戦の末にチリに敗れ、決勝進出はならず。C・ロナウドはチームが敗れたのち、自身のフェイスブックに「これでやっと子供たちに初めて会えるから、すごくうれしい」と綴っていた。

 FPF(ポルトガルサッカー連盟)は大会前に双子の男の子が生まれたことをC・ロナウドから聞いており、今回「子供たちに会えるように」同選手の離脱を認めたとコメント。C・ロナウドもフェイスブック上にFPFやチームの配慮を「忘れない」と書き込み、感謝の意を示している。

 コンフェデレーションズカップは決勝と3位決定戦を7月2日に行なう。決勝はドイツ対チリ、3位決定戦はポルトガル対メキシコというカードになっている。(STATS-AP)

最終更新:6/30(金) 12:29
ISM

スポーツナビ サッカー情報