ここから本文です

動物園にユダヤ人300名を匿い救出、第2次大戦時の実話描く映画が公開決定

6/30(金) 8:00配信

映画ナタリー

「The Zookeeper's Wife」が「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」の邦題で、12月に公開されることが決定した。

【写真】「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」(他4枚)

本作は、ダイアン・アッカーマンのノンフィクション小説「ユダヤ人を救った動物園 ヤンとアントニーナの物語」を原作に、ニキ・カーロが監督を務めたヒューマンドラマ。第2次世界大戦時、ドイツ占領下のポーランドで、自分たちの運営する動物園にユダヤ人を匿い、300人の命を救った夫妻の実話が描かれる。「ゼロ・ダーク・サーティ」「インターステラー」のジェシカ・チャステインが主人公のアントニーナを演じたほか、ヨハン・ヘルデンベルグ、ダニエル・ブリュールらがキャストに名を連ねる。

「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」は、東京・TOHOシネマズ みゆき座ほかにてロードショー。



(c)2017 ZOOKEEPER'S WIFE LP. ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:8/24(木) 20:29
映画ナタリー