ここから本文です

英下院、メイ新政権の施政方針を承認 

6/30(金) 7:41配信

ロイター

[ロンドン 29日 ロイター] - 英下院は29日、エリザベス女王が先週、議会で読み上げたメイ新政権の施政方針に関する採決を行い、賛成323、反対309で承認した。野党は修正を求めるなどして抵抗したが、メイ首相は閣外協力で合意した北アイルランドの保守系政党、民主統一党(DUP)の支援を受けて、かろうじて承認に持ち込んだ。

だがドイツとブリュッセルをそれぞれ訪問していたメイ首相とファロン国防相は、訪問日程を切り上げて採決に臨むなど、先の総選挙で過半数議席を失ったメイ政権の置かれた状況が厳しいことを浮き彫りにした。今後は欧州連合(EU)離脱交渉を巡り、さらに困難な課題に直面する見通しで、ますます綱渡りの政策運営を余儀なくされる可能性がある。

最終更新:6/30(金) 7:41
ロイター